サムネイル

Shopify ペイメントとは?メリットやデメリット、設定方法まで徹底解説!

目次

はじめに

この記事では、Shopify が提供する決済サービスである Shopify ペイメントについて詳しく解説します。初期費用や月額固定費が不要で、多様な決済方法に対応しており、迅速かつ簡単に導入できる点が特徴です。この記事を通じて、Shopify ペイメントの基本情報、主要なメリットとデメリット、そして実際の導入方法について理解を深めていきましょう!

Shopify ペイメントとは

Shopify ペイメントは、Shopify が提供する公式の決済サービスであり、さまざまな決済方法の中でも特に利便性が高いサービスです。このサービスは、初期費用や月額固定費が不要であり、Shopify ストアでのクレジットカード支払い、Apple Pay、Google Pay、Shop Pay などを簡単に導入できる点が魅力です。対応しているクレジットカードブランドには、Visa、Mastercard、American Express、JCB があり、国内発行、海外発行のクレジットカードを問わず使用できます。また、日本円を含む多通貨での決済が可能です。

Shopify ペイメントの導入は、Shopify の管理画面から有効化するだけで完結し、申請から設定、販売までクリックのみで最短即日から利用できます。これにより、Shopify アカウントを作成した後に別の外部サービスへの登録や、外部サービスサイトでの支払い確認などの手間を省くことができます。さらに、決済手数料も割安に設定されているため、Shopify ユーザーにとっては非常に魅力的な選択肢となっています。このサービスは 2018 年から日本円に対応しており、Shopify ユーザーにとって主流の決済サービスとなっています。

Shopify ペイメントを導入するメリット

カゴ落ち防止

Shopify ペイメントが提供する豊富な決済オプションと便利な機能により、カゴ落ち防止を期待できます。Apple Pay、Google Pay、Amazon Pay、Shop Pay、PayPal など、一度利用するとお客さまの住所やクレジットカード情報を保存しておけるので、お客さまは次回以降の買い物を情報を再入力することなく、手間をかけずに済ませることが可能になります。

また、Apple Pay や Google Pay が決済方法として用意されているのでスマートフォンでオンラインショッピングをする人も取り込むことができるでしょう。さらに、Shopify のクイックチェックアウト機能、Shop Pay は、購入手続きをもっと簡単にします。顧客は電話番号に送られる認証コードを用いて、2 回目以降の購入時に自動的に配送先やクレジットカード情報が入力されるため、商品購入までのプロセスがスムーズに進みます。

このように、Shopify ペイメントは、煩雑な購入プロセスを簡略化し、お客さまのカート離脱を減少させるための有効な手段を提供します。ワンクリックや簡単な認証でスムーズに買い物ができるようになることで、EC サイト運営者はカゴ落ちのリスクを効果的に下げることが期待できます。

すぐに利用開始できる

Shopify ペイメントは、一般的な決済サービスの導入プロセスと異なり、導入時の審査が必要ないのですぐに利用開始できます。オンラインストアを立ち上げたばかりの店舗でも、Shopify アカウントを作成することで即座に決済サービスを利用開始することが可能となります。

外部決済事業者を利用する場合、契約や審査に数週間から数ヶ月かかることが一般的ですが、Shopify ペイメントを選択することでそのような待ち時間を削減できるため、オンラインストアでの迅速な運営開始が可能になります。

取引手数料がかからない

Shopify ペイメントでは、決済手数料以外に追加料金はかかりません。多くの決済サービスでは、顧客が支払う料金に対して取引手数料が発生することがありますが、Shopify ペイメントを使用することでその心配がなくなります。特に、Shopify では外部の決済サービスを利用した場合、決済ごとに 0.6%〜2.0%の取引手数料が別途発生しますが、Shopify ペイメントを利用するとこの取引手数料が完全に無料になります。

2024 年 2 月の改定では、Shopify の最安プランであるベーシックプランを利用している場合、Visa、Mastercard、JCB の決済については 3.55%の決済手数料のみが適用されます。これにより、Shopify ペイメントは外部決済サービスに比べて、全体的な手数料コストを大幅に下げることが可能になり、オンラインストアの運営コスト削減につながります。

管理が簡単

「Shopify ペイメントは、決済サービスを一元管理できることからユーザーフレンドリーです。Shopify の統合管理画面からは、支払い額や支払い状況の確認が可能であり、注文のキャンセルや返金処理も同一のダッシュボードで行えます。これにより、従来のように複数の決済サービス管理画面を個別に確認し、手間をかけて決済をキャンセルする必要がなくなります。

さらに、このダッシュボードは売上、出荷在庫、返金の管理も一括で行え、リアルタイムでの支払い情報の更新が見られます。支払いが保留中の場合や銀行口座への振り込みが完了した際には、メール通知の設定も可能です。これにより、オンラインストアの運営が格段にスムーズになり、時間と労力の節約に繋がります。Shopify ペイメントを使うことで、複雑な手続きを簡素化し、より効率的な管理が実現します。

Shopify ペイメントを導入するデメリット

決済方法が少ない

Shopify ペイメントは、後払い、コンビニ支払い、キャリア決済、電子マネー決済、銀行決済などの決済方法には対応していません。これらの決済方法を利用したい場合、Shopify ペイメントだけでは不十分で、別途外部の決済サービスと契約する必要が生じます。

チャージバック手数料がかかることがある

チャージバックは、クレジットカード決済で不正注文などが原因でユーザーが支払いを拒否した際、クレジットカード会社が売上を取消し、ユーザーへ返金を行うプロセスです。

Shopify ペイメントを通じた決済でチャージバックが発生すると、日本においてはチャージバック手数料として 1,300 円が請求されます。

Shopify ペイメントの導入方法

ここからは、ストアで Shopify ペイメントを導入する方法を解説していきます。

ストアの通貨の設定を確認

Shopify ペイメントを設定する前に、まずはストアで使用する通貨(ストア通貨)を確認しましょう。ストア通貨は、管理画面で設定し、最初の販売が行われる前に決定する必要があります。販売を開始した後で通貨設定を変更したい場合は、Shopify サポートに連絡して手続きを進めてください。

Shopify ペイメントを有効化する

  1. 管理画面から [設定] > [決済] に移動します。
  2. 次のいずれかの方法で Shopify ペイメントを有効にします:
    • アカウントにクレジットカード決済サービスを設定していない場合、Shopify ペイメントセクションで [アカウントの設定を完了する] をクリックします。
    • 別のクレジットカード決済サービスを有効にしている場合、Shopify ペイメントボックスで [Shopify ペイメントを有効にする] をクリックし、ダイアログで Shopify ペイメントを有効にします。これにより、アカウントから他のクレジットカード決済サービスが削除されます。
  3. ストアに関する必要な詳細を入力します。要件を満たしている場合、Shopify Balance アカウントが作成されます。要件を満たしていない場合は、銀行情報を入力するよう求めるメッセージが表示されます。
  4. お住まいの地域や Shopify Balance の要件を満たしているかどうかによっては、ストアの 2 段階認証を有効にする必要があります。
  5. [保存] をクリックします。

参考:Shopify ペイメントの設定

まとめ

Shopify ペイメントは、手数料が低く、設定が簡単で、多通貨に対応していることから、国内外を問わず幅広い顧客を獲得するための強力なツールとなっています。しかし、一部の特定の決済方法に対応していない点や、チャージバック発生時の手数料が発生する点には注意が必要です。この記事を参考に、自身のビジネスニーズに最適な決済サービス選びを行ってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おすすめ Shopify アプリ

シンプル名入れ|お手軽名前入りギフトオプションのアイコン

シンプル名入れ|お手軽名前入りギフトオプション

シンプルな日本製の名入れオプションアプリ。商品毎に名入れオプションを追加できます。

シンプル在庫数表示|お手軽残りわずか表示のアイコン

シンプル在庫数表示|お手軽残りわずか表示

シンプルな商品の残りわずか表示アプリ。ストアに商品の残りわずか表示を簡単に導入できます。

シンプルギフトラッピング|お手軽ギフト包装アプリのアイコン

シンプルギフトラッピング|お手軽ギフト包装アプリ

シンプルな日本製のギフトラッピングアプリ。カートページに簡単にギフト包装オプションを追加できます。

シンプル購入制限|お手軽注文制限について徹底解説のアイコン

シンプル購入制限|お手軽注文制限について徹底解説

シンプルな日本製の購入数制限アプリ。商品ごとに数量の規制を行えます。

シンプルランキング表示|お手軽ベストセラーのアイコン

シンプルランキング表示|お手軽ベストセラー

購入促進!コレクションにランキングラベルを表示してストアの人気商品をアピール

シンプル顧客タグごとの限定販売|お手軽ロイヤリティのアイコン

シンプル顧客タグごとの限定販売|お手軽ロイヤリティ

日本製の顧客タグごとの購入制限アプリ。特定のタグを持つ顧客への限定販売を簡単に実現できます。

シンプルロゴ一覧|お手軽ロゴリスト表示のアイコン

シンプルロゴ一覧|お手軽ロゴリスト表示

シンプルなロゴリストアプリ。ストアにロゴリストを簡単に導入できます。

シンプル余白調整|お手軽レイアウトのアイコン

シンプル余白調整|お手軽レイアウト

シンプルな日本製の余白調整アプリ。余白を挿入することでページデザインの調整が簡単にできます。

シンプルのし(熨斗)アプリのアイコン

シンプルのし(熨斗)アプリ

シンプルな日本製のしアプリ。のし選択機能を簡単に実現できます。

シンプル画像バナー|お手軽広告バナーアプリのアイコン

シンプル画像バナー|お手軽広告バナーアプリ

シンプルな画像バナーアプリ。ストアに画像バナーを簡単に表示できます。

シンプル Q&A|どこでも FAQのアイコン

シンプル Q&A|どこでも FAQ

シンプルな Q&A アプリ。ストアに FAQ を簡単に導入できます。

シンプルモバイルアプリバナー|スマホアプリに誘導のアイコン

シンプルモバイルアプリバナー|スマホアプリに誘導

シンプルなモバイルアプリバナー。ストアにモバイルアプリバナーを簡単に導入できます。

シンプル流れる告知|流れるお知らせ挿入アプリのアイコン

シンプル流れる告知|流れるお知らせ挿入アプリ

シンプルな流れる告知アプリ。ストアに流れる告知を簡単に導入できます。

シンプル売り切れ非表示|在庫切れ商品の表示変更のアイコン

シンプル売り切れ非表示|在庫切れ商品の表示変更

売り切れ商品を非表示にすることができる日本製アプリ。売り切れになった商品を、自動的に非表示(下書き状態)にすることができます。

シンプルレビュー|お手軽口コミのアイコン

シンプルレビュー|お手軽口コミ

シンプルな日本製のレビューアプリ。レビュー機能を簡単に実現できます。

シンプル会員限定販売|お手軽アカウント必須販売のアイコン

シンプル会員限定販売|お手軽アカウント必須販売

シンプルな日本製の会員限定販売アプリ。商品毎に、ログインしていない顧客の購入制限を行えます。

シンプル会員ランク|お手軽顧客タグ付けのアイコン

シンプル会員ランク|お手軽顧客タグ付け

日本製の会員ランク管理アプリ。条件を達成した顧客に自動でタグを追加し、顧客管理を手助けします。

シンプル Wishlist|お手軽お気に入りのアイコン

シンプル Wishlist|お手軽お気に入り

商品数・お気に入り数の上限なしで使えるお手軽お気に入りアプリ。簡単にお気に入り機能を実現できます。

シンプル Coming Soon|商品ページ発売予告アプリのアイコン

シンプル Coming Soon|商品ページ発売予告アプリ

シンプルな日本製の Coming Soonアプリ。商品毎に発売予告を行えます。

シンプルセット販売|お手軽クロスセルのアイコン

シンプルセット販売|お手軽クロスセル

シンプルな日本製のセット販売アプリ。セット販売でのクロスセルを簡単に実現できます。

シンプル予約販売|受注販売や在庫切れ商品販売で使えるのアイコン

シンプル予約販売|受注販売や在庫切れ商品販売で使える

日本製の予約販売アプリ。予約販売や受注販売、在庫切れ商品販売を簡単に実現できます。

シンプル販売期間設定|商品ごとに期間限定販売のアイコン

シンプル販売期間設定|商品ごとに期間限定販売

シンプルな日本製の期間限定販売アプリ。商品ごとに販売期間を設定することができます。

シンプルVIPプログラム|お手軽VIP会員限定販売のアイコン

シンプルVIPプログラム|お手軽VIP会員限定販売

日本製の VIP 限定販売アプリ。特別な顧客を対象とした限定商品の販売を簡単に実現できます。

シンプルポイント|追加料金なしで使えるお手軽ポイントアプリのアイコン

シンプルポイント|追加料金なしで使えるお手軽ポイントアプリ

シンプルな日本製の定額ポイントアプリ。顧客はポイントをそのまま利用することができます。

おすすめ記事