ShopifyでLINE誘導ボタンを簡単設置できるアプリを解説

Shopifyでオンラインストアを運営している方の中には、LINE公式アカウントなどのSNSをマーケティング施策に取り入れている方も少なくないと思います。
LINEは、年齢、職業、性別を問わず多くの日本人が利用されています。実際に、国内でのアクティブユーザー数が8,600万人もいるというデータもあります。
日本の市場に向けてShopifyストアを出すのであれば、LINEを利用したマーケティングはあなたのストアに非常に大きな効果をもたらしてくれるはずです。

一般的に、電子メールの開封率は15%~25%が目安とされているのに対して、LINEの開封率は約70%とその差は歴然です。
自社ECのLINE公式アカウントを友達登録してもらい、魅力的な内容のLINEメッセージを心がければユーザーの目にとまる可能性も高くなります。

参考:LINE「LINE Business Guide(Summary)」
参考:BENCHMARK「業種別・地域別(国別)平均メール開封率レポート【2020年版】」

今回の記事では、導入が簡単かつ導入後も多くの人が簡単に操作できそうなLINE誘導ボタンらくらく設置|リテリア LINE誘導の特徴や使い方を徹底解説していきたいと思います。

この記事の執筆のために参考にした記事を以下にまとめておきますのでご参考ください。

参考:LINE誘導ボタンを簡単に設置できるShopifyアプリ「リテリア LINE誘導」について徹底解説
参考:【いい感じのShopifyアプリ見つけた日誌】LINE誘導ボタン編|UnBlog

image.png

「LINE誘導ボタンらくらく設置|リテリア LINE誘導」の特徴

アプリの特長は以下の通りです。

  • ボタンワンクリックでアプリを有効化できる
  • Shopify Online 2.0対応のため、テーマ内のコードやほかのアプリとの干渉が少ない
  • ノーコードボタンのアイコン画像や位置、色、余白などのカスタマイズできる

アプリの価格は月額$3.99と比較的な安価な価格設定となっており、インストールから7日間は無料で利用可能なようです。
また、開発ストアであれば無料で機能を利用できるようです。

こちらのアプリは、日本語に完全対応しているため、海外製アプリのように操作画面で迷うことがありません。
また、万が一アプリが正常に動作しない場合にはサポートに問い合わせることにより対応してもらうことが可能です。海外製アプリの場合には、英語でメールのやり取りを行う必要がありますが、こちらのアプリは日本語エンジニアが丁寧にサポートしてくれるようです。

「LINE誘導ボタンらくらく設置|リテリア LINE誘導」の使い方

ここからは、アプリの導入方法・使い方を徹底解説していきたいと思います。

「LINE誘導ボタンらくらく設置|リテリア LINE誘導」のインストール方法

Shopifyのストア管理画面でアプリ管理をクリックし、右上のストアをカスタマイズ>をクリックします。
image.png

アプリストア内検索にて「LINE誘導ボタンらくらく設置|リテリア LINE誘導」と入力して検索してください。
すると、「LINE誘導ボタンらくらく設置|リテリア LINE誘導」が表示されますので、クリックしてください。
image.png

アプリを追加するをクリックしてください。
image.png

以下が画面が開いたら、右上のアプリをインストールをクリックします。
image.png

以上でインストールは完了です。ここからは、アプリの有効化作業です。

以下の赤枠の部分のセレクターからアプリを有効化したいテーマを選択して、左下の有効化ボタンをクリックします。
image.png

以下のようにアプリを有効化しましたというポップアップが出れば、アプリの有効化は完了です。
image.png

LINEアイコンのトグルボタンがオン(青色)になっていればアプリが正常に有効化されています。
image.png

LINE誘導ボタンのカスタマイズ

LINE誘導ボタンをストア上に配置して、実際に見た目をカスタマイズしてみましょう。

以下の画像、右下に表示されているのがLINE誘導ボタンになります。
アイコン画像や吹き出しの中の文言、配色などを調節することによりあなたのストアにあったボタンを作成できます。
image.png

まずは、テーマ設定アプリを埋め込むをクリックして以下の画面を表示しましょう。
image.png

LINEアイコンの文字の左にある『』をクリックすると、以下のように設定画面が展開されます。
image.png

下にスクロールするとLINE画像をアップロードする項目があるので、設定したい画像をアップロードしましょう。
image.png

この例では、LINE公式アイコンを設定しました。
image.png

さらに下までスクロールすると、テキストを入力する項目がありますので吹き出しに表示したい文言を設定しましょう。
image.png

設定が完了すると、以下のように表示されました。
画面右下に注目していただくと、入力した文言が表示されていることがわかると思います。
image.png

吹き出しの背景色テキストの色フォントサイズ吹き出しの位置などの項目を微調整したところ、以下の画像のような表示になりました。
【例①】
image.png

【例②】
image.png

なお、ストアをスクロールしても、LINE誘導ボタンは常に画面上に表示されます。
image.png

ここまでできたら、LINEアカウントのURLの項目に、自社のLINE公式アカウントのリンクを入力してください。こちらを入力いただくことにより、ボタンをクリックするとShopifyオンラインストアからLINE公式アカウントの友達追加画面に移動することができるようになります。
image.png

最後に

以上で、ShopifyでLINE誘導ボタンを簡単に設置できるLINE誘導ボタンらくらく設置|リテリア LINE誘導の特徴と使い方の解説は終わりです。
ボタンワンクリックでアプリを有効化できるほか、カスタマイズも簡単だったため非常に好印象なアプリです。
興味のある方はぜひ、こちらからアプリストアにアクセスしてみてください。
最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

以下参考記事です。

LINE誘導ボタンを簡単に設置できるShopifyアプリ「リテリア LINE誘導」について徹底解説

【いい感じのShopifyアプリ見つけた日誌】LINE誘導ボタン編|UnBlog

ShopifyでLINE誘導ボタン(アイコン)を簡単に設置できる安価なアプリについて【備忘録】 - Qiita

【Shopifyアプリ調査】LINE誘導ボタンらくらく設置|リテリア LINE誘導を導入してみた! - Qiita

ShopifyアプリでLINEアイコンをストアに簡単に設置するアプリの解説してみた - Qiita

おすすめ記事