Shopifyでクーポンコードのコピーを1クリックでできるアプリを解説

今回は、Shopifyでクーポンコードのコピーを1クリックでできるアプリについて解説します。

Shopifyでクーポンコードを発行する方法

Shopifyでクーポンとクーポンコードを作成するには、以下の手順を踏みます。

まず、ストア管理画面でディスカウント→ディスカウントを作成をクリックします。
image.png

ディスカウントタイプを選択するという画面が出てくるので、設定したいタイプを選択します。今回は、1回の注文に対して割引の設定をしたいので、注文の割引金額(注文のディスカウント) を選択します。
image.png

注文のディスカウントの作成画面が出てきます。
image.png

クーポンコードを選択し、生成するボタンをクリックするとクーポンコードが発行されます。今回は割引率を50%、最低購入金額を5000円とし、すべてのお客様に対してクーポンを提供する設定にしました。これで、5000円以上購入したすべてのお客様に対して50%オフのクーポンを提供できるようになります。
image.png
image.png

このクーポンを使用できる回数の制限や有効期間なども設定可能です。設定が終わったら保存をクリックしましょう。ディスカウントを保存しましたというポップアップが出ればクーポンの設定は完了です。
image.png

あとはストア上にクーポンコードと適用条件を記載しておけばOKです。お客様は、以下のように商品購入画面でクーポンコードを入力することで、クーポンによる割引が受けられるようになります。
image.png

クーポンコードを1クリックでコピーできるアプリが便利

ただし、ストア上でクーポンコードを文字で表示しても、お客様にとっては見つけにくい可能性があります。

せっかくクーポンを発行するなら、お客様が使いやすいよう、一目でクーポンと分かるようにしておきたいものですよね。

クーポンコード 1クリック コピー|リテリア Couponは、クーポン画像をクリックするだけでクーポンコードをコピーできるアプリです。画像でわかりやすくクーポンを表示するため、お客様の目にもつきやすくなります。
image.png

試しに1枚目のクーポン画像をクリックしてみると、以下のようにクーポンコードがコピーされました。クーポンコードを手動でコピーするのはお客様にとっても面倒な作業です。大手ECサイトのように1クリックでクーポンコードをコピーできるようにしておけば、最終的な売上アップにもつながりそうです。
image.png

アプリの特徴

  • ノーコードでクーポンを追加できる
  • ストアに合わせてデザインを変更できる
  • 管理画面が日本語に対応している
  • 困った際には日本人エンジニアが対応してくれる
  • 月額料金は4.99ドル、7日間の無料体験期間あり

なお、今回は以下の記事を参考に執筆していきます。

クーポンコード 1クリック コピー|リテリア Couponの使い方

ここからは、画像をクリックすることでクーポンコードをコピーできるアプリ・クーポンコード 1クリック コピー|リテリア Couponのインストール方法やカスタマイズ方法について解説します。

アプリのインストール方法

アプリをインストールしていきます。まず、Shopifyのストア管理画面でアプリを追加をクリックし、出てくるポップアップの一番下にあるShopifyアプリストアでアプリをさらに探すをクリックします。
image.png
image.png

Shopifyアプリストアが表示されます。検索ボックスにクーポンコード 1クリック コピー|リテリア Couponと入力して検索します。
image.png

該当するアプリをクリックし、アプリを追加するをクリックします。
image.png
image.png

アプリをインストールをクリックします。
image.png

アプリのダッシュボードが表示されます。テーマに反映の項目でインストール先のテーマを選択し、有効化をクリックしましょう(ここではDawnを選択しています)。
image.png

アプリを有効化しましたというポップアップが出れば有効化は完了です。
image.png

有効化ボタンの隣にあるプレビューをクリックしてみましょう。
image.png

ストアが表示されます。画面左側のカラムを下の方にスクロールすると、アプリの項目でリテリア Couponが表示されているのが確認できます。
image.png
image.png

アプリのカスタマイズ方法

アプリのカスタマイズをします。ストアを表示して、画面左側のカラムを下の方にスクロールしましょう。
image.png

画面左側のカラムのアプリの項目でリテリア Couponが表示されているのでクリックすると、画面右側のカラムにアプリの詳細設定画面が表示されます。
image.png

まず、クーポンは1列~3列まで(クーポン画像1枚~3枚まで)設定できます。ここではPC・スマホとも2列で設定したいと思います。そのほか、画像縦方向・横方向の余白(PC・スマホ)をここで設定可能です。
image.png

次に、1枚目のクーポン画像とクーポンコードを設定します。
image.png

画像の項目で画像を選択をクリックし、画像をアップロードするなどして選択するをクリックします。
image.png
image.png

クーポンコードを入力します。クーポンコードは、この記事の冒頭で紹介したストア管理画面→ディスカウント→ディスカウントを作成で事前に作成したものを使ってください。
image.png

これでクーポンの設定は完了です。このほか、クーポン画像をクリック後に表示する画像や、クーポン画像下に表示するテキスト(適用条件など)を設定することも可能です。
image.png

2枚目のクーポン画像とクーポンコードも1枚目と同じように設定すると以下のようになります。
image.png
image.png

試しに1枚目のクーポン画像をクリックしてみると、以下のようにクーポンコードがコピーされていることが分かります。
image.png

なお、このアプリではこのほか、以下の詳細設定が可能です。
image.png

その他のカスタマイズできる項目

  • クーポンコードの表示/非表示
  • クーポンコードの背景色
  • クーポンコードの文字色
  • ブロック上部・下部の余白(PC・スマホ)

まとめ

この記事では、Shopifyでクーポンコードを発行する方法と、クーポン画像をクリックするだけでクーポンコードをコピーできるアプリについて解説しました。

クーポン画像を1クリックするだけでクーポンコードをコピーできるアプリ

アプリの特徴

  • ノーコードでクーポンを追加できる
  • ストアに合わせてデザインを変更できる
  • 管理画面が日本語に対応している
  • 困った際には日本人エンジニアが対応してくれる
  • 月額料金は4.99ドル、7日間の無料体験期間あり

ストアでクーポンを発行する際には、上記アプリの利用をぜひ検討してみてください。

最後に参考記事を再度掲載しておきます。

おすすめ記事