サムネイル

Shopify で成功するディスカウント戦略

みなさんは Shopify ストアに「ディスカウント」を取り入れ、効果的に収益を上げることができていますか?
「ディスカウントって、お客さんの購入率が上がるように割引したらいいんだよね。」と思っている人はちょっと待ってください。あなたのストアは「ディスカウント」機能をうまく使えていない可能性があり、売上をアップできる可能性が高いです!

今回の記事は、Shopify で「ディスカウント」を設定する重要性やメリットとデメリットだけではなく、効果的な戦略、おすすめアプリについて紹介します。

今回の記事でわかること

  • ディスカウントのメリット・デメリット
  • さまざまなディスカウントの種類と効果的な戦略
  • 「ディスカウント」と相性の良いおすすめのアプリ

今回の記事を読むだけで「ディスカウント」機能を使いこなせる上級者となるよう、「ディスカウント」について徹底解説していきます!

目次

ディスカウントとは

ディスカウントとは、商品やサービスを通常より安い価格で提供することを指します。例えば、次のようなシーンを見かけたことはありませんか?

「新発売のスマートフォンを月額1円で契約できます!!今なら他社からの乗り換え費用を全額キャッシュバック!!」
「24 時間限定タイムセール!明日の 10 時まで限定でプロテインが 50%オフ!在庫には限りがございますので購入はお早めに。」

ディスカウントはマーケティングの一つの手法で、戦略的に行うことで多くの人に商品を知ってもらい、購入を促す目的で使われます。期間限定セールなどは既存のユーザーだけではなく、普段、商品を買わない新規ユーザーもターゲットとすることができます。

実際に、「直近1年以内に買ったもの」で購入のきっかけになったことを調べたデータでは「割引クーポンで試して気に入った」という人が最多の 15.3%となっています。また、「試供品、サンプルで気に入った」も 2 位や3位の理由に上がっていますね。
このことから、新規顧客獲得の際には、ディスカウントでの割引クーポンや試供品の提供が購入の決め手として重要だと言えます。

出典:NEWSCAST

ただし、長期間にわたって高い割引を提供し続けると、商品の価値が低く見られる可能性があり、最終的には企業の利益に影響を与える恐れがあります。そのため、ディスカウントは特定の期間や目的に合わせて効果的に使用することが大切です。

より具体的に「ディスカウント」のメリット・デメリットや戦略を見ていきましょう!

ディスカウントのメリット・デメリット

ディスカウントのメリット

  • 新規ユーザーの獲得
    「友人や家族、恋人と一緒に契約するとジムの月額費用が 1000 円引き!」
    「今、LINE で友達登録するだけで 10%オフクーポンをプレゼント!」
    このような割引は新しい顧客層にアピールし、商品の購入や口コミでの拡散につなげることができます。

  • リピーターの獲得
    「1000 円以上の商品購入でスタンプを1つプレゼント。5つたまると次回の購入から 15%オフ!」
    「来店1回につき1ポイントプレゼント。10 ポイント達成でラーメン1杯が無料!」
    上記の例のように、顧客が再訪する度に割引を提供することで、リピーターを増やすことができます。

  • 在庫処分をすることができる。
    在庫過剰の商品にディスカウントを適用し、効率的に在庫を処分することで、新しい商品のためのスペースを作り出します。
    「新年初売り大特価!今ならコート全品 40%オフ!」などと見かけたことはありませんか?ファッション業界ではシーズン終わりにセールを行い、新たなコレクションのための在庫スペースを確保しています。

ディスカウントのデメリット

  • 利益減少のリスク
    家電製品など、価格が高価な商品に大幅なディスカウントを適用すると売上が下がります。ディスカウントはシーズンごとの在庫処分や価格を下げてまで売りたい商品に適用するなど、ストアの状況を考えて行いましょう。

  • ブランド価値の低下
    頻繁なディスカウントは製品の価値を下げ、ブランド力の低下を招く可能性があります。高級ブランドが頻繁にセールを行うと、そのブランドの特別感が薄れ、顧客のブランドに対するイメージが変わる可能性があります。

  • 値下げ待ちの促進
    毎月 15 日は 10%オフなど定期的なセールを行い、幅広く認知されるようになると顧客は「安くなったときに買えばいいよね。」と通常価格での購入を避けるようになります。その結果、売上が落ち込む可能性があります。

メリット・デメリットを見てきましたが、ディスカウント戦略を成功させるためには具体的なアプローチや戦略が大切です。ターゲット顧客層を明確にし、効果的なマーケティング戦略とディスカウントを組み合わせていきましょう。

以下に具体的な例を挙げながら、Shopify ストアでのディスカウント戦略について詳しく見ていきます。

ディスカウントの種類とターゲット設定

「ディスカウント」を取り入れる際、メリット・デメリットだけではなく種類やターゲット層を明確にすることが大切です。
ディスカウントの種類を知ることで、店側は商品を早く売ったり、新しい顧客を引きつけたりすることができます。なんとなく割引をしたりポイントをつけたりせずに、自身のストアや商品にあったディスカウントをしましょう。
さっそく、ディスカウントの種類とターゲットを確認していきます。

ディスカウントの種類とターゲット

  1. 季節のセール(シーズナルディスカウント)

    項目内容
    説明特定の季節やイベントに合わせて行う割引。たとえば、夏物のセールやクリスマスセールなど。
    具体例夏が終わる頃、水着やサンダルが半額になるセール。店側が新しい秋・冬商品の在庫を確保し、夏の商品を早く売り切るために行います。
    ターゲットファッションに敏感な若者、家族を持つ親、節約志向のショッパー。
  2. 数量限定ディスカウント

    項目内容
    説明「先着 100 名限定!」など、数量が限られている割引。
    具体例「100 名までスポーツジムの入会料 0 円!」「限定 100 個。2000 円引き!」など新規のお客さんをお店に引きつけるために使います。
    ターゲット情報に敏感な若者、新規顧客、お得好きの人。
  3. 学割(学生ディスカウント)

    項目内容
    説明学生証を見せると割引になるもの。主に学生を対象としています。
    具体例映画館で学生証を見せると、通常 1500 円のところを 1000 円で見られる。
    ターゲット予算意識の強い学生、勉強や娯楽を楽しむ学生など。
  4. 会員ディスカウント

    項目内容
    説明その店の会員や、特定のカードを持っている人だけが受けられる割引。
    具体例あるブランドの服をよく買う人が、会員カードを持っていると、購入時に 10%オフになる。
    ターゲットブランド愛好者、リピーター、コレクター。
  5. バルクディスカウント(まとめ買い割引)

    項目内容
    説明多くの商品を一度に買うと、割引が適用されるもの。
    具体例5 個パックの洗剤を買うと、1個あたりの値段が安くなる。
    ターゲット大家族の買い物担当者、イベントやパーティーの主催者、共同購入をする友人グループ。

上記に上げた例は一部分となりますが、このように、ディスカウントの種類を理解することで自社ストアの商品をどのターゲット層に向けて販売すると良いかが見えてきます。自社ストアの商品がどのディスカウント方法とターゲットに向いているのか確認しましょう。

次は、自社ストアにどのような手順でディスカウントを設定できるかについて見ていきましょう。

Shopify ストアにディスカウントを設定する手順

Shopify ストアには標準機能として無料でディスカウント機能を使用することができます。
ディスカウント機能を設定する手順は以下のとおりです。

  1. ディスカウント機能を選ぶ
  2. ディスカウントタイプを選択する。
  3. 注意点

一つ一つ見ていきましょう。

1.ディスカウント機能を選ぶ

Shopify でディスカウントを設定するときは左の「ディスカウント」から設定することができます。

Shopify で設定できるディスカウント機能は以下のとおりです。

  • 商品の割引金額(商品のディスカウント)

  • X を購入すると Y をプレゼント(商品のディスカウント)

  • 注文の割引金額(注文のティスカウント)

  • 無料配送(配送のディスカウント)

    この中から自身が設定したいディスカウントを選びましょう。

2.ディスカウントタイプを選択する

ディスカウント機能を一つ一つ紹介していきますが、それぞれ設定する際に条件を設ける必要があります。手順を画像で示しながら解説していくので、設定してみたいディスカウントを選びましょう。

商品の割引金額(商品のディスカウント)

1つ目は 5%オフなどの商品の割引金額についての設定です。一番上の商品の割引金額の設定を選びましょう。

選ぶとモーダルが表示されるので、画像のように ① クーポンコードや ② ディスカウント価格を設定していきましょう。画像の場合だと、「test」というクーポンコードを入力した方のみ、「イヤリング」が 5%オフで購入できるという設定になっています。お客さんが商品を購入するときに自動で「ディスカウント」を適用したい場合は ① の部分で「自動ディスカウント」を選びましょう。

順序よく設定していくと、最後に有効期間を設けることができます。開始日と終了時間を選んで1つ目のディスカウント設定は終了です。

「ディスカウントを保存」を押すと設定することができました。

X を購入すると Y をプレゼント(商品のディスカウント)

2 つ目は注文の割引金額です。画面上の設定ではわかりにくいところがあるため、しっかり見ていきましょう。今回の例では、「ネックレス」を購入すると「イヤリング」が無料になるという設定をしていきます。

Shopify のセット販売機能は分かりにくく、レイアウトの設定ができません。そのため、のちに紹介する設定がかんたんなアプリのほうがおすすめです。

1 つ目と同じようにモーダルが表示されるので、条件を設定していきます。まず、アイテムの「最低数量」か「最小購入額」を選んで、お客さんに購入してほしい商品の登録をします。次に、その商品を買ったときにプレゼント(割引)する商品の登録をします。

今回の例では、「ネックレス」を1つ買ったときに「イヤリング」が無料になる設定となっています。

設定した内容がわかりにくい場合や不安な場合は右側の詳細を見て、思い通りの設定ができているか確認しましょう。

あとは手順通りに進んで、「ディスカウントを保存」をすると画像のように追加することができました。

注文の割引金額(注文のディスカウント)

3 つ目は注文の割引金額です。例えば、合計金額が1万円以上で 10%オフなどを設定することができます。同じ要領で「ディスカウントを作成」より設定していきましょう。

同様にクーポンコードやディスカウント価格を設定していくだけでディスカウントの設定ができます。

注文合計より 10%オフの設定ができたら「ディスカウントを保存」で追加していきましょう。

無料配送(配送のディスカウント)

最後は無料配送の設定です。同様に選んで、モーダルから設定していきましょう。

配送料を無料にする国を選択することができるので、対象としたい国を選択しましょう。

配送料を無料にしたい国を選ぶことができたら確認をして「ディスカウントの保存」を押しましょう。
今回の場合だと、アイテムを 2 つ以上購入した方は配送料が無料という設定になっています。

これですべての「ディスカウント」を追加することができました。

次は注意点を見ていきます。

3.注意点

クーポンを入力した人のみディスカウント対象とするか、全員ディスカウント対象とするのかについて、確認した上で設定するようにしましょう。

「ディスカウント」を追加するときは思い通りの設定ができているか、右側の詳細で確認するようにしましょう。

ディスカウントを削除したいときはディスカウントを選択して、ページ下部の「ディスカウント削除」を押すことで削除できます。

最後に、商品を購入するときに複数のクーポンコードを使用することはできないため、どの商品にクーポンコードを設定し、どの商品を自動でディスカウント対象にするか考えながら設定するようにしましょう。

ここまでディスカウントのメリット・デメリットや戦略、導入方法を見てきました。ただ、ここまでのディスカウント機能導入では中級者レベルです。ディスカウント機能だけではなく、アプリを追加することでストアが圧倒的に使いやすくなり、売上アップを目指すことができます。みなさんのストアの売上があがるよう、おすすめのアプリ紹介をしていきます。

ディスカウント導入でおすすめのアプリ

「ディスカウント」を導入するにあたって、間違いなく相性の良いおすすめのアプリを紹介します。おすすめのアプリの選定に悩みましたが、「ディスカウント」にはコレ!という無料体験期間があるアプリを3つ選びました。アプリを選んだ基準は以下の3つです。

  • 設定や導入がかんたん
  • ディスカウントと組み合わせると相性が良い
  • 顧客満足度とストアの売上アップの 2 つが目指しやすい

自信をもって「ディスカウント」と組み合わせたほうが良いと言えるので、早速魅力を紹介していきます!

シンプルポイント|追加料金なしで使えるお手軽ポイントアプリ


こちらからインストールできます

特徴

シンプルな日本製の定額ポイントアプリ。顧客はポイントをそのまま利用することができます。

シンプルポイントは、EC サイトにかんたんにポイント機能を導入することができるアプリです。アプリのユーザー数に応じた課金は存在せず、非常にシンプルな日本の商習慣に適合したポイント機能を Shopify のストアに導入することができます。日本製の Shopify アプリであるため、日本語による導入サポートもございます。

おすすめポイント

「ディスカウント」と「ポイントシステム」の組み合わせはストアにとって強力な武器になること間違いなしです!なぜなら、「ディスカウント」によって新規顧客を引き付け、「ポイントシステム」によって新規顧客をリピーターにするという流れをかんたんに作ることができるためです。

加えて、ストアが宣伝せずともユーザー自身から「ポイントを使用したい!」という気持ちが芽生え、ポイントを消費するためにストアに訪れるといった流れが自然と生まれます。

このアプリは上記の利点すべてを満たしています。「有効化する」ボタンと「ポイント還元率」を決めるだけのかんたん操作で自社ストアに機能を実装できるため、非常におすすめです。そして、ユーザーのポイント保有状況についても一覧で見ることが可能です。日本語対応でサポートも充実している点もおすすめのポイントです。

価格設定

インストール日から 7 日間、無料でアプリをお試し可能
BASIC PLAN
$29.99/月

使用方法

導入手順は非常にわかりやすく、かんたんです。「有効」と「ポイント還元率」を設定するだけで終わります。
はじめに、インストールをします。

インストールが完了すると、右側に初期設定の画面が表示されるので、「アプリを有効化」し、アプリの設定を行っていきましょう。

設定が完了すると、画面左にアプリが追加されています。画面上に表示されていない場合は「セクションを追加」を押してアプリを追加しましょう。

実際に商品を購入しようとすると、価格の1%のポイント還元が設定されています。自身のストアに合わせてポイント還元率を設定できるのが嬉しいですね。

ポイントアプリで追加される文やボタンの見た目、余白もかんたんにカスタマイズすることができます。画面右側より変更できるので、自身のストアにあったレイアウトを整えていきましょう!

かんたんに「ポイント機能」を設定することができました。

こちらからインストールできます

シンプル VIP プログラム|お手軽 VIP 会員限定販売


こちらからインストールできます

特徴

日本製の VIP 限定販売アプリ。特別な顧客を対象とした限定商品の販売を簡単に実現できます。

VIP 限定販売アプリは、Shopify ストアに簡単に VIP 限定販売機能を導入することができるアプリです。ユーザー数やその他の条件に基づく複雑な課金は存在せず、VIP 機能を瞬時に提供します。このアプリは日本製であるため、日本語による完全な導入サポートも付属しています。デモストアもご利用いただけますので、詳しいアプリの機能を確認したい方は、「デモストアを見る」ボタンからアクセスしてください。

おすすめポイント

限定販売とディスカウントを組み合わせる意図としては「ブランド価値の低下」を防ぐことにあります。ディスカウントを定期的に行っていると、顧客はブランドの高級感や特別感を感じにくくなります。加えて、「価格が下がったときに購入すればいい」と考えるようになり、通常価格での売上が低下する可能性があります。そのため、新規顧客を獲得しつつ、既存の顧客を大切にする方法として「ディスカウント」と「限定販売」を組み合わせることが効果的です。

「ディスカウント」を導入して新規顧客を引き付けつつ、「限定販売」を取り入れてブランドの価値と顧客満足度を高めることで長期顧客の獲得を目指しましょう!

価格設定

インストール日から 7 日間、無料でアプリをお試し可能
BASIC PLAN
$24.99/月

使用方法

使用方法で画像付き解説をしていますが、解説がなくても直感的にわかりやすい導入手順で限定販売の設定ができます。
限定販売の条件もわかりやすい表示で設定できるため、限定販売を初めて導入する方は非常におすすめのアプリです。

はじめに、アプリのインストールボタンを押して設定を始めましょう。今回は5回以上商品の購入をしたことがある人を VIP 対象にしたいと思います。

「アプリを有効化する」を押します。ダッシュボードに「限定販売商品数」や「VIP 顧客数」が表示されているので管理も楽にできますね。

テーマに追加します。

画面の左側にアプリを追加することができました。かんたんに導入することができましたね。

VIP 条件より、実際に VIP 対象とする人を設定していきましょう。

今回の例では、ストアで5回以上商品を購入したことがある顧客が自動で VIP となります。

VIP 対象が設定できたら、実際に限定販売にする商品を設定しましょう。「限定販売商品管理へ」を押します。

限定販売商品を追加を押しましょう。ここから商品の追加をしていきます。

追加したい商品を選んだら、忘れずに VIP 対象とする人のタグを追加して、「設定を保存する」を押しましょう。

限定販売の商品にしたいネックレスを設定することができました。

ネックレスの商品ページを見てみると、VIP 設定がされており、購入条件の記載がされています。無事に設定することができましたね。

表示される文字の内容やサイズ、空白などのレイアウトの調整は画面左側より自由に行うことができるので、自身のストアにあったアプリの設定をしましょう。

こちらからインストールできます

シンプルセット販売|お手軽クロスセル


こちらからインストールできます

特徴

シンプルな日本製のセット販売アプリ。セット販売でのクロスセルを簡単に実現できます。

シンプルセット販売|お手軽クロスセルは、ストア上でセット販売を設定できるアプリです。セット販売によるクロスセルを簡単に実現できます。セット販売数による追加の課金は存在しない、シンプルな料金体系です。日本製の Shopify アプリであるため、日本語による導入サポートもございます。デモストアもご利用いただけますので、詳しいアプリの機能を確認したい方は、「デモストア」ボタンからアクセスしてください。

おすすめポイント

セット販売でディスカウントが適用というのはよく見かける手法で、iPhone と充電器、携帯ケース、モバイルバッテリーなどの実際にセット購入したことがある人も多いのではないでしょうか。このアプリはそんなセット販売を楽に設定することができます。

Shopify のデフォルト機能と違って、ストアの管理者も顧客も見やすいレイアウトを整えることが可能です。そして、顧客が商品を購入する際に自動でまとめ買いの表示がされ、視覚的に購入まで誘導することができるため、売上アップに繋げやすいです。
また、セット販売の一覧をわかりやすく管理できる点もおすすめです。

価格設定

インストール日から 7 日間、無料でアプリをお試し可能
BASIC PLAN
$14.99/月

使用方法

まずはアプリのインストールをしていきましょう。今回はイヤリングとブレスレットの2店を購入すると 10%オフに設定していきます。

アプリのインストールが完了したらセット販売の内容を決めていきます。右上の「セット販売を作成する」を押しましょう。

画像のように、セット販売名や対象商品、割引設定を行うだけで設定が完了します。忘れずに保存しましょう。

無事にセット内容を追加できました。セット販売一覧で視覚的に管理しやすいのが嬉しいですね。

アプリをストアに追加すると画面の右に表示されます。

実際に商品ページを見てみると、イヤリングとブレスレットのまとめ買いの際に 10%オフの表示になっています。かんたんに設定することができましたね。

画面右の設定よりストアの表示をカスタマイズすることも可能です。ストアにあったレイアウトを整えましょう。

こちらからインストールできます

まとめ

今回の記事では Shopify で「ディスカウント」を設定する重要性やメリットとデメリットだけではなく、効果的な戦略、おすすめアプリについて紹介してきました。
そして、ディスカウントの戦略やアプリを組み合わせる良さがわかり、ディスカウント初心者から上級者へとなることができたと思います。
今回の記事の目標を確認してみましょう。

  • ディスカウントのメリット・デメリット
  • さまざまなディスカウントの種類と効果的な戦略
  • 「ディスカウント」と相性の良いおすすめのアプリ

売上アップのために「ディスカウント」機能だけではなく、アプリの「ポイント機能」や「VIP 機能」、「セット販売」と組み合わせて快適なストア構築を目指しましょう!

おすすめ Shopify アプリ

シンプルロゴ一覧|お手軽ロゴリスト表示のアイコン

シンプルロゴ一覧|お手軽ロゴリスト表示

シンプルなロゴリストアプリ。ストアにロゴリストを簡単に導入できます。

シンプル余白調整|お手軽レイアウトのアイコン

シンプル余白調整|お手軽レイアウト

シンプルな日本製の余白調整アプリ。余白を挿入することでページデザインの調整が簡単にできます。

シンプルのし(熨斗)アプリのアイコン

シンプルのし(熨斗)アプリ

シンプルな日本製のしアプリ。のし選択機能を簡単に実現できます。

シンプル画像バナー|お手軽広告バナーアプリのアイコン

シンプル画像バナー|お手軽広告バナーアプリ

シンプルな画像バナーアプリ。ストアに画像バナーを簡単に表示できます。

シンプル Q&A|どこでも FAQのアイコン

シンプル Q&A|どこでも FAQ

シンプルな Q&A アプリ。ストアに FAQ を簡単に導入できます。

シンプルモバイルアプリバナー|スマホアプリに誘導のアイコン

シンプルモバイルアプリバナー|スマホアプリに誘導

シンプルなモバイルアプリバナー。ストアにモバイルアプリバナーを簡単に導入できます。

シンプル流れる告知|流れるお知らせ挿入アプリのアイコン

シンプル流れる告知|流れるお知らせ挿入アプリ

シンプルな流れる告知アプリ。ストアに流れる告知を簡単に導入できます。

シンプル売り切れ非表示|在庫切れ商品の表示変更のアイコン

シンプル売り切れ非表示|在庫切れ商品の表示変更

売り切れ商品を非表示にすることができる日本製アプリ。売り切れになった商品を、自動的に非表示(下書き状態)にすることができます。

シンプルレビュー|お手軽口コミのアイコン

シンプルレビュー|お手軽口コミ

シンプルな日本製のレビューアプリ。レビュー機能を簡単に実現できます。

シンプル会員限定販売|お手軽アカウント必須販売のアイコン

シンプル会員限定販売|お手軽アカウント必須販売

シンプルな日本製の会員限定販売アプリ。商品毎に、ログインしていない顧客の購入制限を行えます。

シンプル会員ランク|お手軽顧客タグ付けのアイコン

シンプル会員ランク|お手軽顧客タグ付け

日本製の会員ランク管理アプリ。条件を達成した顧客に自動でタグを追加し、顧客管理を手助けします。

シンプル Wishlist|お手軽お気に入りのアイコン

シンプル Wishlist|お手軽お気に入り

商品数・お気に入り数の上限なしで使えるお手軽お気に入りアプリ。簡単にお気に入り機能を実現できます。

シンプル Coming Soon|商品ページ発売予告アプリのアイコン

シンプル Coming Soon|商品ページ発売予告アプリ

シンプルな日本製の Coming Soonアプリ。商品毎に発売予告を行えます。

シンプルセット販売|お手軽クロスセルのアイコン

シンプルセット販売|お手軽クロスセル

シンプルな日本製のセット販売アプリ。セット販売でのクロスセルを簡単に実現できます。

シンプル予約販売|受注販売や在庫切れ商品販売で使えるのアイコン

シンプル予約販売|受注販売や在庫切れ商品販売で使える

日本製の予約販売アプリ。予約販売や受注販売、在庫切れ商品販売を簡単に実現できます。

シンプル販売期間設定|商品ごとに期間限定販売のアイコン

シンプル販売期間設定|商品ごとに期間限定販売

シンプルな日本製の期間限定販売アプリ。商品ごとに販売期間を設定することができます。

シンプルVIPプログラム|お手軽VIP会員限定販売のアイコン

シンプルVIPプログラム|お手軽VIP会員限定販売

日本製の VIP 限定販売アプリ。特別な顧客を対象とした限定商品の販売を簡単に実現できます。

シンプルポイント|追加料金なしで使えるお手軽ポイントアプリのアイコン

シンプルポイント|追加料金なしで使えるお手軽ポイントアプリ

シンプルな日本製の定額ポイントアプリ。顧客はポイントをそのまま利用することができます。

おすすめ記事