サムネイル

【初心者でも簡単】Shopify で EC サイトを構築する方法〜画像を使って解説〜

コロナウイルスの影響もあり自社サイトの需要が高まっています。EC サイトを簡単に構築することができる Shopify は、海外で人気の EC プラットフォームです。最近、日本でも少しずつ話題になり始めています。

  • これから EC サイトを作りたい
  • 簡単におしゃれな EC サイトを作りたい
  • Shopify のサイト構築の仕方がわからない

という悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

この記事では、Shopify の運営・構築の業務を行っている株式会社 UnReact が、ShopifyEC サイトの構築を画像を使って詳しく解説していきます。

Shopify 構築手順

  1. Shopify アカウント登録
  2. Shopify サイト商品登録
  3. Shopify サイトテーマ変更

この手順でサイトを構築していきます。Shopify にあまり詳しくない方はから。

Shopify アカウント登録

を検索してください。現在は、無料体験がありますので初めての方は無料体験で作っていきましょう。「無料体験をはじめる」押してください。

次は、いくつかの質問に答えていきましょう。入力したら「次へ」をクリックして進んでいきましょう。「スキップ」を押して、ステップ 2 に進んでも大丈夫です。

ストアの住所を登録していきます。必要事項を入力したら「ストアに入る」を押しましょう。

ストアの画面に移動しました。

画面左下の設定をクリックし、一般設定を押してください。

「メール認証の確認をしてください」といあるので登録したメールを確認しにいきましょう。

メールの中の「Comfirm email」を押したら、Shopify へようこそで表示されます。「あなたのストア」を押してストアに戻りましょう。

以上で、Shopify アカウント登録は完了です。

商品登録

次に、ストアに商品を登録していきましょう。ここでは、商品写真を使いますので、実際に登録したい方は写真をご用意ください。では、始めていきます!

「商品を追加する」を押してください。

商品追加画面になりました。ここで商品の詳細を入力していきます。

上の項目から入力していきましょう。

「タイトル」には商品名、「説明」には商品の情報を入力し、「メディア」に写真をドラッグ・アンド・ドロップするか「ファイルを追加」で追加してください。

価格設定では、「価格」に販売価格を入力する。この価格の値段で顧客は購入することになります。セール価格を表示する場合は「割引前価格」に元の価格を入力する。「商品の一点あたりの費用」に商品の費用を入力するとマージンと利益を計算して表示してくれます。

在庫設定では、4 つの項目をそれぞれ必要に応じて記入していきます。

「SKU」とは、Stock Keeping Unit の略で在庫管理を行う時の最小の管理単位のこと。

例えば T シャツでカラーが赤、青、白の 3 色、サイズが S、M、L の 3 サイズある場合「9SKU」となる。

「バーコード」はご自身が使われているものを記入してください。お試しの方は、無記入でも大丈夫です。「在庫を追跡する」、「在庫切れの場合でも販売を続ける」は必要に応じてチェックを入れてください。

「在庫数」には商品の在庫の数を記入してください。

配送設定では、配送が必要な商品なのか、必要であれば詳細を選んでいきます。

HS(統計品目番号)とは国際貿易商品の名称、分類を世界で統一した 6 桁の品目番号です。必要な場合に記入してください。

「バリエーション」では、商品に異なるサイズや色がある時に記入します。オプションを入力するときは、赤と入力したあとにカンマを入れるか Enter を押すと反映されます。複数のオプションが有るときは、「別のオプションを追加する」を押してください。入力したら、「保存」を押して登録します。

以上で、商品の登録は完了です。

複数の商品を追加してみてください。

テーマ変更

最後にテーマの変更をしていきます。

ホームに行き、「テーマをカスタマイズする」を押してください。

現在のテーマのカスタマイズをする場合は「カスタマイズ」をクリックして編集してください。今回はカスタマイズは解説しません。テーマを変更する際は、テーマライブラリの無料テーマか、Shopify テーマストアから購入することで変更することができます。「無料テーマを探す」をクリックしてください。

無料テーマの中から好きテーマを選択してください。選択したら、「テーマライブラリに追加する」を押してください。

テーマライブラリに、テーマが追加されました。カスタマイズをクリックするとサイトの設定をすることができます。カスタマイズが終わったら、画面右上の「公開する」を押してオンラインストアに反映しましょう。

以上で、サイト構築は完了です。

お疲れさまでした!

構築例はから。

まとめ

今回は Shopify で EC サイトを構築する方法を解説しました。

無料テーマでもカスタマイズすることでおしゃれで、UX の高い、自分だけの EC サイトを作ることができます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

おすすめ Shopify アプリ

シンプルロゴ一覧|お手軽ロゴリスト表示のアイコン

シンプルロゴ一覧|お手軽ロゴリスト表示

シンプルなロゴリストアプリ。ストアにロゴリストを簡単に導入できます。

シンプル余白調整|お手軽レイアウトのアイコン

シンプル余白調整|お手軽レイアウト

シンプルな日本製の余白調整アプリ。余白を挿入することでページデザインの調整が簡単にできます。

シンプルのし(熨斗)アプリのアイコン

シンプルのし(熨斗)アプリ

シンプルな日本製のしアプリ。のし選択機能を簡単に実現できます。

シンプル画像バナー|お手軽広告バナーアプリのアイコン

シンプル画像バナー|お手軽広告バナーアプリ

シンプルな画像バナーアプリ。ストアに画像バナーを簡単に表示できます。

シンプル Q&A|どこでも FAQのアイコン

シンプル Q&A|どこでも FAQ

シンプルな Q&A アプリ。ストアに FAQ を簡単に導入できます。

シンプルモバイルアプリバナー|スマホアプリに誘導のアイコン

シンプルモバイルアプリバナー|スマホアプリに誘導

シンプルなモバイルアプリバナー。ストアにモバイルアプリバナーを簡単に導入できます。

シンプル流れる告知|流れるお知らせ挿入アプリのアイコン

シンプル流れる告知|流れるお知らせ挿入アプリ

シンプルな流れる告知アプリ。ストアに流れる告知を簡単に導入できます。

シンプル売り切れ非表示|在庫切れ商品の表示変更のアイコン

シンプル売り切れ非表示|在庫切れ商品の表示変更

売り切れ商品を非表示にすることができる日本製アプリ。売り切れになった商品を、自動的に非表示(下書き状態)にすることができます。

シンプルレビュー|お手軽口コミのアイコン

シンプルレビュー|お手軽口コミ

シンプルな日本製のレビューアプリ。レビュー機能を簡単に実現できます。

シンプル会員限定販売|お手軽アカウント必須販売のアイコン

シンプル会員限定販売|お手軽アカウント必須販売

シンプルな日本製の会員限定販売アプリ。商品毎に、ログインしていない顧客の購入制限を行えます。

シンプル会員ランク|お手軽顧客タグ付けのアイコン

シンプル会員ランク|お手軽顧客タグ付け

日本製の会員ランク管理アプリ。条件を達成した顧客に自動でタグを追加し、顧客管理を手助けします。

シンプル Wishlist|お手軽お気に入りのアイコン

シンプル Wishlist|お手軽お気に入り

商品数・お気に入り数の上限なしで使えるお手軽お気に入りアプリ。簡単にお気に入り機能を実現できます。

シンプル Coming Soon|商品ページ発売予告アプリのアイコン

シンプル Coming Soon|商品ページ発売予告アプリ

シンプルな日本製の Coming Soonアプリ。商品毎に発売予告を行えます。

シンプルセット販売|お手軽クロスセルのアイコン

シンプルセット販売|お手軽クロスセル

シンプルな日本製のセット販売アプリ。セット販売でのクロスセルを簡単に実現できます。

シンプル予約販売|受注販売や在庫切れ商品販売で使えるのアイコン

シンプル予約販売|受注販売や在庫切れ商品販売で使える

日本製の予約販売アプリ。予約販売や受注販売、在庫切れ商品販売を簡単に実現できます。

シンプル販売期間設定|商品ごとに期間限定販売のアイコン

シンプル販売期間設定|商品ごとに期間限定販売

シンプルな日本製の期間限定販売アプリ。商品ごとに販売期間を設定することができます。

シンプルVIPプログラム|お手軽VIP会員限定販売のアイコン

シンプルVIPプログラム|お手軽VIP会員限定販売

日本製の VIP 限定販売アプリ。特別な顧客を対象とした限定商品の販売を簡単に実現できます。

シンプルポイント|追加料金なしで使えるお手軽ポイントアプリのアイコン

シンプルポイント|追加料金なしで使えるお手軽ポイントアプリ

シンプルな日本製の定額ポイントアプリ。顧客はポイントをそのまま利用することができます。

おすすめ記事